イラストレーター福士悦子のブログ"little shop"blog リスなどの動物・ぬいぐるみ・キャラクター・雑貨

イラストレーター福士悦子のイラストや雑貨を紹介するブログです。動物やキャラクターのイラストのほか、"little shop"として、シマリスを中心とした動物のぬいぐるみや雑貨を個展やイベントにて発表しています。集めているリス・グッズや趣味のアートイベント・展覧会巡りなど日常のことなども。

【当ブログをご覧いただき、ありがとうございます】

*初めての方、詳しいお仕事歴や展覧会歴等をお知りになりたい方は「このブログについて。」の項目もお読みくださいませ。
INDEX・作品見本動物イラスト作品見本動物以外のイラストオリジナル動物イラスト立体イラスト、オーダーぬいぐるみその他のお仕事
(雑貨作品など、上記以外のカテゴリーは、スクロールして左下に見出しがございます。)

*こちらのブログに掲載している画像は、オリジナルのイラスト・デザインおよびハンドメイド作品、
または お仕事として制作したイラスト・デザインです。無断使用や無断転載を禁じております。
*お仕事のご依頼、画像のプレゼンテーションでの使用などについては、メールでお問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/07(水) 22:46:00|
  2. このブログについて。はじめましての方へ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【お仕事用】イラストご依頼について【タッチ一覧】

こちらのブログ、またはSNS等では、イベントの告知が多めですが、
本業はイラストレーター/デザイナーの"little shop"福士です。

時たま、「リスしか描いていなんですか?」と訊かれる事があります。
犬猫、ウサギ、クマなどの動物、動物以外のキャラクターも、お仕事で描かせていただいてます。

サイトやブログ内のイラストをタッチ別にクリックして見られるようまとめました。
さらに多くのイラストをご覧になりたい場合、プレゼン等に使用予定の場合は、
紙の作品ファイルまたは、データにてお送りする事も出来ます。
(ファイル、データ送付は企業様または、お仕事としてご依頼くださる個人様用です。
グッズの一覧は、卸販売を検討してくださっている店舗様には送付可能です。)

動物以外のキャラクターイラスト、デザイン込み
(商品またはノベルティグッズ、ポスター・名刺等の紙媒体)
のご依頼も、お気軽にご相談くださいませ。どうぞ宜しくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーー
絵本風
鳥、シカ、猫、サルなどリス、ウサギ、クマウサギ、猫、リスサル

アイコン風(シンプル)
リス、ウサギ、クマ その2・動物いろいろ美容院ポスターリスと花柄

ややリアル
ウサギクマリス
ーーーーーーーーーーーーーー
  1. 2018/06/24(日) 21:43:00|
  2. 動物イラスト(オリジナル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【イベント】イマコレキャラ vol,7 紀伊國屋書店 新宿本店 8月1日(火)~8月20日(日) に参加します。

 イマコレ告知web紀伊国屋 
紀伊國屋書店 新宿本店で開催されるイベント「イマコレキャラ vol,7」に参加します。
「イマコレキャラ」とは?クリエイターが作る、今注目のキャラクターを集めたイベントで、
今までもマルイ等の店舗内で開催されており、今回は 紀伊國屋書店で初の開催、
"little shop"も初参加させていただく事となりました。

ユニークなキャラクターが11組集合します。
"little shop"はキャラクターなのか?については、どちらかというとブランドと定義していて、
キャラクター雑貨という風には考えてなかったのですが。
個人の小さな雑貨ブランドとして2003年にスタート、ずっと作り続けているぬいぐるみのリスを、
「このリス見たことある!」とおっしゃっていただける事も近年増えてきました。
「キャラクター」については、いろいろな解釈がありそうですが、
"little shop"のリスをより沢山の人に知っていただける機会として頑張っていきたいと思います。

作家本人が交代で店番するのと、"little shop"のワークショップもあります。
ワークショップは、8/13(日)、8/19(土)の午後に開催予定、
他にも店番の日程を調整中ですので、詳細が決まり次第、お知らせしていきます。

ぬいぐるみやブローチなどの手作り品、カードなどの紙物、バッグなどの布雑貨の他、
書店さんでのイベントなので、もちろん書籍『ラブ♡ほお袋』の販売もあります。
来店日にお買い上げor本を持参してくださった方にはイラストサインをお入れします。

新宿駅東口からすぐの、アクセスの良い場所ですので、
皆さまのお越しをお待ちしております!

ーーー
イベント名:イマコレキャラ vol,7
会場:紀伊國屋書店 新宿本店 4F イベントホール
 〒163-8636 東京都新宿区新宿3丁目17-7
会期:2017年 8月1日(火)~8月20日(日) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)

おみやげにゃんこ
きぐるみ母さん *
魚肉界の紳士 魚肉さん
クシュクシュボンボン ★
チャックま
つりねこ ★
ナベ☆マニア
P:ggy(ぴぎー)
MOO(むー)
ムライワールド
"little shop" ★
(50音順)
★ワークショップあり
*グリーティングあり

  1. 2017/07/20(木) 12:17:00|
  2. このブログについて。はじめましての方へ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【プロジェクト】リスのソフビを作ろう!?(2)

間が空いてしまいましたが、リスのソフビを作ろう!?(1)のブログの続きです。
"little shop"は、元々メーカーで雑貨のデザインをしていて、
今は個人で雑貨を作ったり、メーカーから雑貨デザインの仕事等を請けていますが、
ソフビに関してはまったくの初心者で、少しずつ勉強しながら取り組んでいます。
説明や数字など、不十分な部分があるかも知れませんが、覚え書きとして、また、
同じようにソフビ初心者や興味をお持ちの方に、少しでも参考になればと思います。

C_o_3-1V0AA7npF.jpeg 
チームで参加予定の台湾のトイフェス『TTF2017』で需要があるのはソフビのフィギュア。
昨年は手作りのレジンフィギュアだったけれど、今年こそはソフビで!
見積もりをとろうとして、そこからが大変...というお話ですが、何か大変だったかというと。

グッズ作りがポストカード等の印刷物で、
サイズや素材、印刷色の数などが分かりやすい物ならば、
制作に必要な費用が、メーカーのサイトに載っている事がほとんどです。

平面的なプリント物でも、Tシャツ等のシルクスクリーン印刷だと、
版の大きさによっても版自体の値段や印刷代が異なるため、
メール等で見積もりをとる場合が多くなります。

立体物の場合だと、元になる原型の値段、複製する為の型の値段、
吹き付けて着色をする為に、色が付かない部分を覆うマスクも必要になったり、
もちろん、着色自体の作業費もかかったり。
工程が多く、工程ごとの費用も、作りたい物によってまちまちな為、
単純な見積もりではなくなります。

更に、ポストカード等の場合は、100枚なら幾ら、1000枚なら幾ら等、
実際に作れる数量と、数量ごとの価格の違いも、
サイトに載っていたり、分かりやすくなっていますが、
立体の場合は、物によりケースバイケースなのと、
メーカーや工場によっても、最低ロット(実際に作れる一番少ない数)も異なります。

ソフビを作る場合の工程をざっくり言うと、
原型(粘土等)→ロウ型(原型をロウで複製したもの)→金型(ロウ型から金属の型をつくる)
→金型にソフビの材料を流し込んで成形→マスク制作→着色という感じで、
工場や工房がないと、全工程を自宅で作る事は出来ません。

頭と胴体が別だったり、手足が動く人形のようなソフビだと、パーツが分かれている分、
パーツごとに費用がかかります。細かく言うと、組み立てる費用もかかりますし。

それで、なるべく安く作れるよう、パーツがひとつの指人形型ソフビにしようと思いました。

見積もりをとろうと、沢山のサイトを見ましたが、まず、最低ロットが個人向けではなく、
メーカーの商品やキャンペーン品向けに感じるサイトが多かったです。
具体的には、何千個、何万個という数字で。
個人で作るなら、多くても数百個単位、しかもなるべく少ない方が良い、と思うと、
その位の数で作れそうなメーカー自体が少なめでした。

最低ロットが少なそうなメーカー数社に見積もり依頼のメールを送ってみたのですが、
現在、新規取引先からの依頼は受け付けていないというメーカーも。

他のメーカーも、見積もりをもらうまで、数週間から1ヶ月くらいかかりました。
ソフビを国内で作っているメーカーは限られている為、繁忙期は混み合っていたり、
見積もりも、各工程ごとに確認するので、時間がかかるようです。
ようやく来た見積もりは、トータルで軽く100万円以上がほとんどでした。

たしかに、パーツが何個かあるソフビだと、その位費用がかる事が多いと聞いていたのですが、
費用を抑えるために、指人形にしたのに、なぜ!?と思いました。

細かく見ていくと、原型代だけで数十万かかっていたり、
その他の工程も思ったよりも高額だったのですが、
メーカー側が外注に出している工程は、比較的割高になるようです。

例えば、最低ロットがサイトだと300個〜と載っていたとしても、
小さめのソフビなので、500個からになる、
作る数が多いと、金型も同じ物を数個作り、その分の費用がかかる、等の理由も。

また、図面だけで見積もり依頼しているので、最大限に費用がかかってしまう事も、
想定している可能性もあったり、様々な原因が考えられるようです。

既にソフビを作っているクリエイターさん達に、そういった状況を相談したところ、
小ロットでも対応していただけるメーカーさんを紹介してもらえました。
更に、初期費用をおさえるために、原型は自分で制作する事に。

キャラクターの細部がしっかり決まっていて、それを再現するという事であれば、
原型制作を専門としている、プロの原型師に依頼した方が正確に作ってもらえます。
今回作りたいのは「りす好きさん向けのシマリスフィギュア」なので、
それならば、フィギュアマニアがメイン客層ではないので、価格を抑えめにする必要もあるし、
内容的に、りす好きの自分が作るのもアリかもと思ったのでした。
DBAUl-nVYAA84HL.jpeg 

見積もりをとっている途中の段階では、100万円以上かかるのであれば、
クラウドファンディングしかないかも、と考えていましたが。
指人形で原型を自分で作り、小ロットならば、そこまではかからないようで、
今のところ、クラウドファンディングではなく、先行販売等の予定となりました。

パーツが分かれているソフビは、個人で作るには高くなってしまいますが、
自分のキャラクターで初めてのソフビを作ろうとしている、お友達のクリエイターさんがいます。

せり☆のりか さん
「オリジナルキャラ『怪獣アイシー』のソフビで世界のイベントに参加させてください!」


ソフビに興味がある方、頑張っているクリエイターさんを応援したい人は、
ぜひご覧くださいね。
DA_RLmUUQAANOgS.jpeg 
写真はラフスケッチと制作途中の原型です。
ーーーーーーー
8月に都内でイベント参加が決まりました。詳細は改めてお知らせいたします。
ーーーーーーー

たのしいよりみち にじいろ市 次回は9月3日(日) 11:00~16:00
(雨天決行:屋根つきの会場なので、雨でも傘をささずに楽しんでいただけます)
・場所: 「Gallery&Cafe FIND」外ガレージ
・住所: 東京都北区上十条2-9-1 (埼京線 十条駅から徒歩5分)
オフィシャルサイトはこちら、地図はこちらです。
ーーーーーーー

オホーツク シマリス公園 売店にてリスグッズ取り扱い中。
〒 099-2421 北海道網走市呼人352 0152-48-2427
定休日 なし(但し、10月11日~4月30日は冬眠期間のためクローズ) 無料駐車場有 
アクセス 網走駅から車で約10分。女満別空港から約10分。 料金等 3歳以上400円

営業時間 10:00~16:00(最終受付 15:30)  
*リス園のオフィシャルサイトは無いので、こちらをご覧くださいませ。

ーーーーーーー  

webショップBASEにて、リス柄スマホケースの販売を試験的に始めました。

こちらのページです。柄や対応機種等、徐々に増やしていく予定です。

ーーーーーーー 

監修した書籍『ラブ♡ほお袋』辰巳出版 より好評発売中です♪ 

価格(税込):¥1,404 単行本(ソフトカバー): 88ページ 
ネット上の販売ページ  Amazon 楽天 e-hon HMV
_______________ 
台湾のオンデマンドアパレルメーカー「Fandora」でのTシャツ販売開始。 
日本にも発送可能、"little shop"の頁はこちら、日本語での購入方法説明はこちら
 _______________ 
「1日1絵」、リスのイラストをほぼ毎日更新中。Twitterでは、@fukushi_risu でご覧いただけます。 Instagram インスタグラムfukushi__risuで登録しています。
 _______________ 
リスのLINEスタンプ、発売。「ハッピーなリスくんとリスちゃんのスタンプ」 
詳しい情報は、こちらの日記に。 
_______________ 
●ソーシャルマーケット Creema (クリーマ) に出品。 "little shop"のページは、こちら。 
_______________
 ●手作り雑貨のSNS ハンズ・ギャラリーマーケット。 "little shop"のページは、こちらです。
 _______________ 
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
  1. 2017/07/18(火) 23:47:00|
  2. 【プロジェクト】リスのソフビを作ろう!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【イベント】ぽたかふぇ。x美術出版エデュケーショナル合同企画展 「KURUMIアートブック展」6/23〜7/5・7/2 にじいろ市

もうすぐ、高円寺ぽたかふぇ。さんでのグループ展、「KURUMIアートブック展」が始まります。

美術出版エデュケーショナルさんが販売しているくるみ製本のキット「KURUMI」を利用して、
アーティストがアートブックを作るという企画展です。
0DCk8PiEVYAMgX7b.jpeg 
「KURUMI」は350円(税別)の小さなキットですが、本格的な製本が手軽に体験できます。

一般的に、ハードカバーの表紙の手作り本は、表紙と裏表紙、背の部分に厚紙を使用します。
厚紙のサイズや表紙と背の厚紙の位置関係はミリ単位の調整が必要で、
自分で紙をカットして製本すると、うまく開いて綺麗な仕上がりにするにはコツが要ります。
また、本文の用紙を綺麗に製本するのも、手間のかかる作業です。
表紙や本文を組み立てる際に糊を使う事が多いので、はみ出さすに丁寧にするのも大変です。
0DCc9ZgUUIAEph6.jpeg 
「KURUMI」キットは、カット済みの厚紙とシールのついた表紙用の紙、
本文は製本済みで、表面にシールが付いているので、簡単に組み立てる事が出来ます。
紙を採寸したりカットし、糊で製本した事がある人ならば、その便利さに感激すると思います。
付属の説明書を読めば、自作の製本の経験がない人でも、簡単に作れると思いますので、
手作り本初心者の方や、お子さんにもおすすめです。
会期中には、ワークショップ開催日もあるそうですので、ご興味のある方は、ぜひ。
ワークショップ日にご都合があわなくても、「KURUMI」の販売もあるようです。

製本が簡単にできる分、原画や仕上げ等に時間をかける事ができました。
"little shop"は、今回の展示のために描き下ろしたイラストをプリントしコラージュ、
手描きで加筆した、手作り感あふれる絵本を作りました。

ぽたかふぇ。スタッフさんに絵本を見せたところ、
加筆に「ソリッドマーカー」の珍しい色を使っている点に気がついてもらえました。
「ソリッドマーカー」は固形のペンキ、"little shop"が作品に使っている画材ですが、
画材屋さんでよく置いてあるのは黒色のみ、カラーは取り寄せになる場合が多いです。
いつも、ぽたかふぇ。で画材の話をしているので、意外な所に気がついてもらえました。
0DCsf5eHUMAIW.jpeg 
本のほか、平面作品の展示もあります。こちらもコラージュの上から手描き。

他の作家さんも、一緒に搬入したアーティストNEKONOKOさんは全ページ手描きの豪華な絵本等、
ここでしか見られない素敵な本が並びそうですよ♪
会場に常駐はしておりませんが、お茶やお食事がてら、ぜひ観にいらしてくださいね。

2017年6月23日(金)~7月5日(水)
ぽたかふぇ。x美術出版エデュケーショナル合同企画展
「KURUMIアートブック展」

13人の作家が創った誰かへの、もしくは自分への大事な一冊を展示します。

テーマ「PRESENT」 

参加者:NEKONOKO  little shop 福士悦子  さいとー  gucco  やちゅい  井戸尚美  加藤アケミ  

色彩詩人シンゴ  山田りく  Minzow  真夜中のサーカス  anzutann agri_0v0 (順不同)

協賛 株式会社 美術出版エデュケーショナル・東京美術紙工協業組合

<会場>”ぽたかふぇ。” 営業時間 11:00 – 21:00  定休日 木曜日(木曜祭日の場合は営業、翌日金曜休み) 

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目21-5 ハイツ・ロイヤル2F tel&fax 03-5373-8099

 *カフェでの展示のため、ワンオーダーをお願いしております。

【小さな製本キット[KURUMI]ワークショップ】夏休みの課題にぴったり!KURUMIを作るコツを教えます。

6/24(土)、7/1(土) 両日14:00-15:30 定員8名

1,000円(製本キット[KURUMI]1冊+ドリンク代)※4,5才から作れます!

お申し込みはぽたかふぇ。までメールかお電話で。

pottercafe.777@gmail.comまたは03-5373-8099


次回「にじいろ市」、7月に参加します。
8月は市自体がお休み、9月は「もぐもぐ市」という食べ物専門の市の予定、
10月、11月は"little shop"が繁忙期のため、出展はお休みの予定です。
「にじいろ市」にいつか行ってみたい、という方も、
何回かお越しいただいている方も、この機会にぜひ遊びにいらしてくださいね。


たのしいよりみち にじいろ市 7月2日(日) 11:00~16:00
(雨天決行:屋根つきの会場なので、雨でも傘をささずに楽しんでいただけます)
・場所: 「Gallery&Cafe FIND」外ガレージ
・住所: 東京都北区上十条2-9-1 (埼京線 十条駅から徒歩5分)
オフィシャルサイトはこちら、地図はこちらです。
ーーーーーーー

オホーツク シマリス公園 売店にてリスグッズ取り扱い中。
〒 099-2421 北海道網走市呼人352 0152-48-2427
定休日 なし(但し、10月11日~4月30日は冬眠期間のためクローズ) 無料駐車場有 
アクセス 網走駅から車で約10分。女満別空港から約10分。 料金等 3歳以上400円

営業時間 10:00~16:00(最終受付 15:30)  
*リス園のオフィシャルサイトは無いので、こちらをご覧くださいませ。

ーーーーーーー  

webショップBASEにて、リス柄スマホケースの販売を試験的に始めました。

こちらのページです。柄や対応機種等、徐々に増やしていく予定です。

ーーーーーーー 

監修した書籍『ラブ♡ほお袋』辰巳出版 より好評発売中です♪ 

価格(税込):¥1,404 単行本(ソフトカバー): 88ページ 
ネット上の販売ページ  Amazon 楽天 e-hon HMV
_______________ 
台湾のオンデマンドアパレルメーカー「Fandora」でのTシャツ販売開始。 
日本にも発送可能、"little shop"の頁はこちら、日本語での購入方法説明はこちら
 _______________ 
「1日1絵」、リスのイラストをほぼ毎日更新中。Twitterでは、@fukushi_risu でご覧いただけます。 Instagram インスタグラムfukushi__risuで登録しています。
 _______________ 
リスのLINEスタンプ、発売。「ハッピーなリスくんとリスちゃんのスタンプ」 
詳しい情報は、こちらの日記に。 
_______________ 
●ソーシャルマーケット Creema (クリーマ) に出品。 "little shop"のページは、こちら。 
_______________
 ●手作り雑貨のSNS ハンズ・ギャラリーマーケット。 "little shop"のページは、こちらです。
 _______________ 
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
  1. 2017/06/20(火) 23:30:00|
  2. おすすめ展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ