イラストレーター福士悦子のブログ"little shop"blog リスなどの動物・ぬいぐるみ・キャラクター・雑貨

イラストレーター福士悦子のイラストや雑貨を紹介するブログです。動物やキャラクターのイラストのほか、"little shop"として、シマリスを中心とした動物のぬいぐるみや雑貨を個展やイベントにて発表しています。集めているリス・グッズや趣味のアートイベント・展覧会巡りなど日常のことなども。

【当ブログをご覧いただき、ありがとうございます】

*初めての方、詳しいお仕事歴や展覧会歴等をお知りになりたい方は「このブログについて。」の項目もお読みくださいませ。
INDEX・作品見本動物イラスト作品見本動物以外のイラストオリジナル動物イラスト立体イラスト、オーダーぬいぐるみその他のお仕事
(雑貨作品など、上記以外のカテゴリーは、スクロールして左下に見出しがございます。)

*こちらのブログに掲載している画像は、オリジナルのイラスト・デザインおよびハンドメイド作品、
または お仕事として制作したイラスト・デザインです。無断使用や無断転載を禁じております。
*お仕事のご依頼、画像のプレゼンテーションでの使用などについては、メールでお問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/07(水) 22:46:00|
  2. このブログについて。はじめましての方へ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【お仕事用】イラストご依頼について【タッチ一覧】

こちらのブログ、またはSNS等では、イベントの告知が多めですが、
本業はイラストレーター/デザイナーの"little shop"福士です。

時たま、「リスしか描いていなんですか?」と訊かれる事があります。
犬猫、ウサギ、クマなどの動物、動物以外のキャラクターも、お仕事で描かせていただいてます。

サイトやブログ内のイラストをタッチ別にクリックして見られるようまとめました。
さらに多くのイラストをご覧になりたい場合、プレゼン等に使用予定の場合は、
紙の作品ファイルまたは、データにてお送りする事も出来ます。
(ファイル、データ送付は企業様または、お仕事としてご依頼くださる個人様用です。
グッズの一覧は、卸販売を検討してくださっている店舗様には送付可能です。)

動物以外のキャラクターイラスト、デザイン込み
(商品またはノベルティグッズ、ポスター・名刺等の紙媒体)
のご依頼も、お気軽にご相談くださいませ。どうぞ宜しくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーー
絵本風
鳥、シカ、猫、サルなどリス、ウサギ、クマウサギ、猫、リスサル、猿(江戸時代)
アイコン風(シンプル)
リス、ウサギ、クマ その2・動物いろいろ美容院ポスターリスと花柄

ややリアル
ウサギクマリス
ーーーーーーーーーーーーーー
  1. 2018/06/24(日) 21:43:00|
  2. 動物イラスト(オリジナル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【イベント】risu cafe 7(りすカフェ 7)11/3(金)〜23(木・祝)開催! “little shop”×Le carrosse d’or×Guest artist

お蔭さまで、毎年恒例となってきているイベント『りすカフェ』、
今年も開催いたします。どうぞよろしくお願いいたします!
risucafe7_dm_1.jpg
○展示タイトル:risu cafe 7(りすカフェ 7) “little shop”×Le carrosse d’or×Guest artist 

○会期:11月3日(金)~11月23日(木・祝)のカフェの営業時間内 11時~21時(l.o.20時半)。
初日は12時から、最終日は20時まで(l.o.19時半)。 木曜定休(木曜が祭日の場合は金曜休み)

11/4(土)の18時〜19時までクローズ、19時からオープニングパーティを開催(ワンドリンク500円)

○会場:ポタリー(陶絵付け)ができるギャラリーカフェ ぽたかふぇ。 http://pottercafe.main.jp/
166-0002 東京都杉並区高円寺北3-21-5 KTMビル2F  tel&fax: 03-5373-8099 高円寺駅北口から徒歩3分
*カフェ店内でのイベントの為、必ずワンオーダーをお願いいたします。

○りすカフェは、福士悦子とお菓子作家のLe Carrosse d'orの二人展としてスタートし、
リスをテーマとした雑貨とお菓子を展示販売。ぽたかふぇ。ではお蔭さまで6回目。
ゲスト作家も迎えて、賑やかに開催。店内でコラボメニューが楽しめ、お土産用に
Le Carrosse d'orのお菓子があります。りすいっぱいの楽しいひとときを!

□"little shop" 福士悦子 
イラストレーター・シマリスアーティスト  イラスト、雑貨デザイン、ぬいぐるみ制作など。
□Le carrosse d’or 
ル・キャロッス・ドール 尾野田香織 :お菓子作家。 日光・中禅寺湖畔の『ホテル花庵』へ
オリジナル焼菓子を提供中。 パーティー料理のケータリング。お菓子教室『 Tamiser タミゼ』主催。

ゲスト作家 □aimimosa-小早川ひとみ  □ALOANEアロアネ  □伊藤キイチ  □江本眞知子 
□大塚  朗  □くるりす  □ささきもと子  □サトウコウタ  □シギハラ・サトシ  □杉本茂樹 
□関谷学(GAKU)  □高橋弘将  □東京Aリス  □とうやまみなえ  □TOMOKUNI  □知子手仕事 
□中田智子  □中村 あや  □NEKONOKO  □〜ハ感〜  □花島百合  □原田ひこみ  □深田絵理 
□Maki @りすマニア  □mari☆belle (マリ☆ベル)   □南アヤコ  □Risu:Holic □涌井 梓

アクセス:JR中央線 高円寺駅 北口から、中通り商店街を徒歩3分。走れば1分! セブンイレブンの向かいにあるビルの2Fです。

risucafe7_dm_2.jpg

 *土日祝日、特にランチタイム等に混雑することがありますので、事前のご予約をおすすめしております。 満席の場合は、お待ちいただくスペースが店内に無いため、席がご用意出来次第、携帯電話にご連絡する場合もあります。 予約なしでもご利用いただけますが、お席の空きがない場合、見学のみは不可とさせていただいております。 あらかじめ、ご了承くださいませ。
*ご予約は、ぽたかふぇ。宛 03-5373-8099 に直接お電話にてお願いいたします。
*本物の動物がいるカフェではありません。りすをテーマとした作品やメニューがあるイベントです。

*ご予約以外の展示に関するお問い合わせはメールにて受付けております。
 info★little-shop.net(★を@に変えるとアドレスになります。)

 * 国内の直近のイベントはりすカフェですが、10/7〜10 台湾の「TTF2017」というイベントに参加します。 詳細は、Twitterまたはインスタグラムの @fukushi_risu に出品内容を掲載していきます。 「TTF2017」出展に伴い、10/6(金)〜12(木)まで、メールの返信等をお休みさせていただきます。 どうぞ宜しくお願いたします。


りすカフェの会期まで2ヶ月弱ありますので、続報を少しずつお知らせしていきたいと思います。


  1. 2017/11/23(木) 23:24:00|
  2. おすすめ展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【イベント】TaipeiToyFestival2017(台北トイフェステフィバル) 無事に終了しました。

10/7~10 TTF2017 TaipeiToyFestival2017(台北トイフェステフィバル) 無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、関係の皆様、どうもありがとうございました。
IMG_4768.jpg 
イベント自体が、玩具コレクターに非常に注目されているそうです。
日本でいうと、スーパーフェスティバル、ワンダーフェステフィバルのようなイベントですが、
そういったイベントよりも個々のブースが大きめだったり、企業ブースが多めな印象です。
また客層も、日本の玩具系のイベントは、男性客が多いですが、
台北トイフェステフィバルは、若い女性客や、ファミリー層の多さも目立ちます。

年々人気も高まっているようで、初日に、早い時間から並ぶ人が例年よりも多すぎて混乱が起き、
3時間ほど開場時間が遅れてのスタートとなりました。
IMG_4651.jpg 
こちらは、お客様が入る前の状態の写真。
人出が多く、ピーク時はブースの写真を撮るのが難しいほどでした。

IMG_4682.jpg 
同じブース内の一部作家さんの人気商品を抽選販売にしたところ、イベント史上、
記録に残ると言われるほど、長蛇の列が出来たりと活気溢れていました。

立体や玩具のプロフェショナルの作家さん、イラストからフィギュアのジャンルに活動を広げて、
人気上昇中の作家さん、有名ゲームのキャラクターを生み出した作家さん等と、
チームでご一緒させていただき、とても勉強になりました。
通訳とサポートをしてくれた、台湾の女子3人にも助けられ、楽しく過ごす事が出来ました。

参加させていただいたチームTOUMA Trooper Creative Order のFacebookページはこちら

リスのソフビ人形は初なので、知名度は、まだこれからなものの、
台湾のリス好きのお客様に見ていただけました。
ご自身で飼ってらっしゃるシマリスの写真を見せてくれたり、自作のリスグッズのカードをくれた、
台湾の「リス作家」さんもいました。

防犯上、ガラスケースに作品を入れていて、ブース全体がガラスケースに囲まれた状態、
お客様とお話するには、ブースの内側から外側に出る必要があり、
ブース外側は通路も兼ねていて人通りが多い...という状況で、
なかなかゆっくりとお話できないタイミングもありました。

また、初日の混乱や、抽選販売時の混雑などもあり、せっかく周囲に魅力的なブース、
友人知人の作家さんのブースもあったのですが、落ち着いて観てまわる余裕がなかったのは、
ちょっぴり残念でした。

ステージでのライブペイントや、ブースでの色紙ライブペイント等も行いました。
 IMG_4696.jpg

書籍『ラブ♡ほお袋』も持参、基本的にはガラスケース内での販売で中が見られず、
ライブペイント時等のみ、本を直接お手に取っていただける状況だった割には、
皆さんにお買い上げいただく事が出来たのは収穫でした。

二回目のチャレンジ、ソフビを出品するのは初という事で、反省点も多々ありますが、
学んだ事を生かして、先に進みたいと思います。

台湾の動物好きさんと交流できたり、多くの方に見ていただけた事は本当に嬉しかったので、
海外でも「リス」を広めるという事は、何らかの形で続けていきたいと思います。


次のイベントは、恒例の『りすカフェ』です。
おかげさまで、今年でぽたかふぇ。さんでは6回目となります。よろしくお願いいたします。
(1回目が、AMULETさんだったので、risu cafe7という表記になっています。)

risu cafe7のFacebookページを作りました。
Facebookをご利用の方は、よろしければご覧くださいませ。
  1. 2017/10/20(金) 22:49:00|
  2. このブログについて。はじめましての方へ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【プロジェクト】リスのソフビを作ろう!?(3)初めてのソフビが出来るまで

 リスのソフビを作ろう!?(1)(2)のブログの続き、初心者なりの感想や説明です。

フィギュア作家・キャラクターデザイナーTOUMAさんの率いるチーム、
TOUMA Trooper Creative Order で参加予定のイベント、
台湾のトイフェス『TTF2017』TAIPEI TOY FESTIVALで需要があるのはソフビのフィギュア。
ソフビを作りたいと、数社に見積もり依頼するも、小ロットや混雑を理由に断られたり、
予算オーバーだったりで、条件に合うメーカーさんに出会えず、数ヶ月が経過。
結局、既にソフビを作っているクリエイターさん達に、メーカーを紹介してもらいました。

原型は、予算や時間の都合と、リス好きさん向けというコンセプトもあり、自分で制作。

実際に作ってみて思ったのは、プロの原型師さんはすごいなあ、という事です。
ものすごく時間がかかった割には、なかなか思ったようには仕上がらず、大変でした。

スーパースカルピーという造形用の粘土で作りました。
この粘土は、適度な固さなのと、オーブンで焼いて固める事が出来るので、
非常に使いやすいです。
IMG_2642.jpg

まずは、ざっくり作って。
IMG_2646.jpg
いったん焼いて固めたところです。
まだ完成には遠いので、鉛筆で描いて形を確認。

IMG_2643.jpg

ある程度形を作って、焼いて固めた粘土を、
リューターという工具で削っていきます。
0IMG_2948.jpg

こちらが、リューターです。

0IMG_2949.jpg
削りすぎ?と思ったら、粘土を足せます。
削っては足してを何回か繰り返しました。

0IMG_2994.jpg

完成に近づいたところ。顔や手(前足)と足の部分が難しく、
粘土を削ったりつけたり、何度もやり直しました。
表面に余分な凹凸があると、型取りした時に影響してしまうので、
なるべくツルツルになるまで形を整えて磨きます。

0IMG_3133.jpg
上の写真から更に直し、サーフェイサーという塗料を、全体に吹き付けます。
サーフェイサーを塗る理由は、粘土だけの状態よりも、凹凸が見やすくなるからです。
凹凸を直して、また
サーフェイサーを塗って...を数回。

いつまで経っても、
綺麗な左右対称にならないとか、
細かい部分の形が直ってないような気もしつつ、
希望の納期から逆算した、原型を仕上げる締切が迫ってきます。


0IMG_3105.jpg
こんな感じで出来上がりました。

原型を工場さんに渡すとロウ型を作ってもらえます。
0IMG_8631.jpg
右がロウ型。ソフビの原料を流し込む口が付いています。
流し込んで固めて、型から抜いて作る関係で、
1パーツにするには形の制約があり、シッポ等の出っ張りの少ない形にしました。

ロウ型から金型を作る時に、1個だけ金型を作る方法と、複数個まとめて作る方法があり、
ソフビを複数個、一度に作れる型ににすると、1個あたりの値段が下がる、
という事をソフビの作家さんから教えていただいたのですが(ありがとうございました!)、
今回は制作個数と、見積もりを検討した結果、型は1個だけ作りました。
指人形はパーツが可動する人形に比べると小さめなので、
ソフビ専門のメーカーさんや人気キャラだったら、型を複数個作るのは常識なようですが、
シマリスのソフビがどの位売れるのか、全く予想出来ないため、予算を抑える方向で。

0IMG_3845.jpg
そして、テストショットという最初のソフビが!

ソフビの先輩、照紗さんと、ひかりバンビさんと一緒に工場にお邪魔したので、
お二人のキャラクター、イヌハリゴン、くまのくまくまと記念撮影。

お二人は、
『TTF2017』に参加されるのと(ひかりバンビさんは同じチーム)、
9/9から西武渋谷店での永井豪キャラクターとのコラボレーション
DYNAMIC 豪!50!GO! in SHIBUYA -GO NAGAI 50th ANNIVERSARY-」等、
国内外の様々なイベントやお仕事で大活躍中です。
詳しくは、リンク先をご覧下さいませ。

(続きます。)

  1. 2017/09/08(金) 11:27:00|
  2. 【プロジェクト】リスのソフビを作ろう!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ