FC2ブログ

イラストレーター福士悦子のブログ"little shop"blog リスなどの動物・ぬいぐるみ・キャラクター・雑貨

イラストレーター福士悦子のイラストや雑貨を紹介するブログです。動物やキャラクターのイラストのほか、"little shop"として、シマリスを中心とした動物のぬいぐるみや雑貨を個展やイベントにて発表しています。集めているリス・グッズや趣味のアートイベント・展覧会巡りなど日常のことなども。

2018年もよろしくお願いいたします。「まるっと小動物展 in 名古屋」1/13(土)〜2/18(日)、ぽたかふぇ。『お年賀展』に参加。

newyear2018.jpg

明けましておめでとうございます
2017年、お仕事で関わらせていただいたり、イベント等にいらしてくださった皆さま、
その他、応援してくださったり気にかけてくださった全ての皆さま、本当にありがとうございました。
2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。


リス年があればいいのにと、毎年この時期に思いますが、

リス以外の動物やキャラクター等もお仕事では描いています。ご依頼お待ちしております。


今年最初の物販イベントは「まるっと小動物展 in 名古屋」です。
昨年、東京・浅草橋で2回開催され好評だったイベントが、初の地方巡回となりました。
ハムスター、シマリス、ハリネズミ、フクロモモンガに特化した写真&物販の展示です。

"little shop"は、ポストカード、缶バッジ、トートバッグ、スタンプなどリスグッズで参加、
新作のソフビ人形、書籍『ラブ♡ほお袋』も販売予定です。
国内で関東以外でのイベント参加は2016年の大阪以来になります。
名古屋近辺の小動物好きの皆さま、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。


イベント名:「まるっと小動物展 in 名古屋

会場:TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA

〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1-17-12-1F TEL:03-5809-3917

営業時間:11:00-18:00

会期:2018年1月13日(土)〜2月18日(日)
定休日:毎週月・火曜休

入場料:500円

主催:株式会社BACON


【概  要】

丸みを帯びた独特なフォルムが可愛いハムスターやリス、ハリネズミを中心とした小動物が主役の合同写真&物販展。見ているだけで楽しい癒される魅力いっぱいの作品で会場内を埋め尽くします!出展作家には、プロ写真家はもちろん、SNSで人気の作家陣も出展。両者の作品を同時に展示することで生まれる化学反応で、新たな世界観をご来場頂いた方に楽しんで頂ければと思います。


展示のみのイベント始めは、りすカフェでおなじみの高円寺「ぽたかふぇ。」さんでの企画展に参加します。

戌年をテーマにした、様々なクリエイターの年賀状や作品が集合、"little shop"は、画像の年賀状を展示します。

*物販での参加はありませんが、ぽたかふぇ。では『ラブ♡ほお袋』の取り扱いがあり、

レビュープレゼントのバッジの配布も行っています。


ぽたかふぇ。『お年賀展』

会場:ぽたかふぇ。


166-0002 東京都杉並区高円寺北3-21-5 KTMビル2F  tel&fax: 03-5373-8099 高円寺駅北口から徒歩3分
*カフェ店内でのイベントの為、必ずワンオーダーをお願いいたします。


会期:2018年1月6日(金)〜1月23日(火)

営業時間:11:00〜20:00(ラストオーダー19:30)

定休日:水曜、木曜 


*2018年から営業時間と定休日が変わりました。ご注意ください。




スポンサーサイト
  1. 2018/01/04(木) 22:53:00|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【イベント】risu cafe 7(りすカフェ 7)無事終了、どうもありがとうございました!

毎年恒例のイベント『りすカフェ』、11/23(木・祝)で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆さま、参加してくださったゲスト作家さまやカフェのスタッフの皆さま、
応援してくださったり、気にかけてくださった全ての皆さま、本当にありがとうございました!
DOU76HjVQAAmqyT.jpg 
2008年に神保町にあったカフェギャラリーAMULETさんで、
お菓子作家 ル・キャロッスドールさんとの二人展として始まったイベント。
特に継続する予定は無かったのですが、数年後まで、「あのイベントは楽しかった」
「お菓子が美味しかった」等のお声をいただいてました。
2012年高円寺に「ぽたかふぇ。さんが出来て、展示をする事になったのをきっかけに復活。
展覧会の内容をイメージしたコラボメニューが出来るカフェでの開催や、
豪華なゲスト作家をお迎えしての賑やかな形式も好評で、継続して開催できる事となりました。
(なので、りすカフェ7のタイトルですが、ぽたかふぇ。では6回目でした。)

お蔭さまで今年も盛況で、アメリカや台湾のリス好きさんもいらしてくださったり、
関東近県はもちろん、岡山、神戸、名古屋、岩手等、各地から足を運んでくださる方も。
リスが大好きな方々のご来場が多く、リスの話が弾んだのと同時に、
ポタリー(陶絵付け)やお食事でカフェを訪れた方にも、楽しんでいただけたようです。

今年も、ゲスト作家によるリスのイラスト、絵画、写真等の平面作品、
アクセサリーやポストカード、布小物や人形等、様々な種類のリス雑貨が並びました。
BGMも、「知子手仕事」さん、Bambrigeさん、mari☆belle (マリ☆ベル) さんの3組による
リスをイメージしたオリジナル曲や普段演奏されている楽曲等で雰囲気を盛り上げてくださいました。

お客様から「今年もりすカフェに来られて良かった」「お菓子が買えて嬉しい」
「今年初めて来たけれど、また来たいです」「食事が美味しかった」等など、
有り難いご感想を沢山いただけました。
いらしてくださった方それぞれが、継続して開催している事を喜んでくださったり、
イベントを楽しんでくださっているのが伝わってきて、非常に光栄でした。

土日祝日の昼から午後にかけては、満席でお入りいただけない事や、ご相席をお願いする場合もあり、
申し訳なかったのですが、平日や夜はゆったりご覧いただける時間帯もありました。
IMG_5343.jpg 
イベントの様子も詳しくご紹介したいのですが、まずはTwitterの「まとめ機能」を使って、
会場や作品が分かる写真、ご感想などをまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。
Twitterをご利用でない方でも、どなたでもご覧いただけます。
risu cafe 7(りすカフェ7)のまとめ

次のイベントは…既に始まっていますが、11/22〜12/24『まるっと小動物展 冬』に参加。
12/2(日)の『にじいろ市』にも参加いたします。どうぞ宜しくお願いいたします。
  1. 2017/11/28(火) 21:37:00|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【お知らせ】risu cafe7のFacebookページ

risu cafe7のFacebookページを作りました。
Facebookをご利用の方は、よろしければご覧くださいませ。
どんな事を載せているのか、内容を引用します。
(Facebookでご覧いただいた方は、まったく同じ文章ですが…。)


【 りすカフェとは? その1 】
りすカフェって、どんなイベントなの?というご紹介。
リス雑貨の"little shop"とお菓子作家ル・キャロッスドールが主催し、イラストレーター、デザイナー、画家、漫画家、雑貨作家など様々なジャンルのアーティストの作品が並びます。
ご活躍中の作家さんに、この展示の為に制作していただいた珍しいリス作品もあります。
コレクターさんの間でリスもので知られている作家さんの作品も、一堂に会するのは、
りすカフェならでは。

リスにちなんだ限定カフェメニューや、テイクアウト用のル・キャロッスドールさんのお菓子が並び、
会場BGMも作家によるオリジナルになります。

近年、キャラクターカフェ、コンセプトカフェが大流行していますが、それに先駆けて、沢山の作家やキャラクターとのコラボレーション展示で定評のある、高円寺「ぽたかふぇ。」さんで開催します。

リス好きさん、動物好きさん、可愛い雑貨やお菓子が好きな方や、カフェ好きさん、
アート好きさんもお見逃しなく!

【 りすカフェとは? その2 】
りすカフェの見どころのひとつは、リスをテーマにしたレコードジャケットサイズのアート作品。

かわいいリス、リアルなリス、カッコいいリス、ユニークなリス等、他では見られないアートの数々。
リスの作品で知られている作家さんの新作はもちろん、別ジャンルで人気の作家さんが、りすカフェの為に特別に制作する貴重な作品も並びます。

リスのアート作品が壁にずらりと展示された空間で、お食事やドリンクをお楽しみいただけます。
作品は、購入可能なものが多いので、お気に入りの一枚をおうちに飾ることも出来ます。

「ぽたかふぇ。」でのりすカフェでは、レコードサイズのアートは恒例なので、毎年作品を購入し、コレクションしてくださっている方も。ご自宅にリスアートのコーナーを作るのも素敵ですね。
大きすぎないけれど、見栄えの良いサイズで、お部屋を楽しく彩ってくれると思います。
ポストカードの作品もありますので、リス作品を気軽に取り入れることもできます。

【 りすカフェとは? その3 】
レコードジャケットサイズの平面作品のほかにも、いろんな種類のリスをモチーフにした作品が大集合します。

猫の作品のギャラリーや、うさぎやカエル、パンダ雑貨のお店はあっても、リスの専門店は、リス園の売店以外には、国内には無いようです。会期中は、リス雑貨が日本一集まる場所になるかも知れません。

通常、雑貨屋に行くと、ネコやクマはあってもリス雑貨は無い場合も多いです。
秋ならばが見つかる事もありますが、一軒のお店で多くても数種類という事がほとんどです。

りす好きさんとしては、全部がリスというりすカフェに来ると、「たくさんあり過ぎて選べない⁉︎」という嬉しい悲鳴になるようです。
ただリスの絵が付いている訳ではなく、リス作家さんや、各方面でプロフェショナルな作家さんが
工夫を凝らした、質の高い雑貨が並びます。
雑貨店ではメーカー製造の一般流通品が多めですし、作家物のリス雑貨が、これほど集まる場所は、
なかなかないと思います。

アイテムはポストカードや缶バッジなど、定番の雑貨から、人形は粘土や羊毛フエルト等の様々な素材、パスケース、ブックカバー、バック、アクセサリーなどの実用的な小物も、色柄豊富に揃います。
リスの漫画も毎年人気です。
年により出品内容は異なりますが、必ず新作もあるので、リピーターさんにも好評です。

年に一度のこの機会に、ぜひお気に入りを連れて帰ってくださいね。

こんな感じで、電車移動中などの空き時間に、少しずつ更新しています。
りすカフェの事を初めて知っていただく方にも分かりやすいよう、心がけています。
ブログよりは短め、Twitter等よりは長めの文章でのご紹介となっています。
  1. 2017/10/26(木) 22:05:00|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【イベントレポート】6/4(日)十条「にじいろ市」ご来場ありがとうございました!

週末、梅雨入り前の関東地方は、良いお天気でしたね。皆さま、いかがお過ごしでしたか?

真冬と真夏以外の、毎月第一日曜に開催されている「にじいろ市」、
ガレージの屋根いっぱいのモッコウバラの葉っぱのお蔭で、涼しく過ごせました。
とはいえ、移動中は暑かったかと思いますので、ご来場の皆さま、本当にありがとうございました!
SNS等で応援してくださったり、気にかけてくださった皆さまにも、感謝しています。

DBcWwmPUQAAaUlU.jpeg 
"little shop"は、いつものリス雑貨で参加。画面の左側は、新作の手作り陶器、カード立てや箸置きなどです。作品をお手にとっていただけたり、お客様と動物のお話などもできて楽しかったです。
DBcZAMxU0AAh_hO.jpeg 
にじいろ市といえば、美味しくて可愛いお菓子が大人気。
今回も、micarinaさんのお菓子をお求めのお客様が、オープン前からお待ちかねでした。
パステルカラー、動物やお花モチーフのアイシングクッキーは夢いっぱい、ギフトにいいですね。
他にも、可愛い立体のお家型のお菓子もありましたが、あっという間に旅立っていました。
DBceKT_VwAASJDC.jpeg 
Charteさんの季節の実りが楽しみになるような焼き菓子。
故郷和歌山をはじめ、できる限り国産の果物を使ってタルト、パウンドケーキ、クッキー
大切に育てられた果物の魅力をお菓子のすがたで伝えたいとの思いで作られているそうです。
どれにしようか迷ってしまいます。
DBdpGl3UwAAhP7i.jpeg 
リスの好物、チェリーにしました。*本物のリスにお菓子はあげないでネ!
DBeB7tOU0AA2P3w.jpeg 
オネトテさんの、いろんなお味のスコーン。
オネトテさんの出身地茨城県古河のさしま茶、かぼちゃ、小麦粉等の国産食材が使われた優しい風味。
軽食にもなる、その場で作るスコーンのサンドウィッチも。
DBctEhGV0AA5E_j.jpeg 
そして、夏のような日にぴったりの、COFFEE STAND INAGEさんの冷たい飲み物。
見た目も涼しげ、レモンとショウガとお砂糖の「本気のジンジャーエール」が好評すぎて、すぐに完売に。
DBcyqMPUIAAxhfx.jpeg 
こちらも途中で完売した、COFFEE STAND INAGEさんの氷コーヒー。
淹れたコーヒーで作った氷に、牧場のミルクを合わせた、豪華なコーヒー牛乳!?
DBc157SUQAAke0Z.jpeg 
COFFEE STAND INAGEさんの氷珈琲とオネトテさんのスコーンサンドでランチタイム♪
会場内には椅子とテーブルもあり、お茶やお食事用を楽しまれるお客様も。

DBdxtihUQAACDf.jpeg
可愛い雑貨もいろいろあります。sin.さんの真鍮やシルバーのアクセサリー。
本物の貝やフジツボ、植物などで型取りして、
自然の形を生かしています。小さな貝殻の模様がきれい。
DBdMaRRVYAQxju.jpeg 
こちらも自然の恵み、mignonne8 さんの本物のお花で作ったアクセサリーです。

DBdsj6eVYAEFqHL.jpeg
 Le Sourire M さんの布小物。色柄の組み合わせや素材にセンスが光ります。
DBd68wRUIAEbeM1.jpeg 
mitsumi.さんの、可愛い似顔絵屋さんと雑貨で、皆さん笑顔になっていましたヨ。

楽しい時間はあっという間でした。
他の手作り市のような大規模ではないのですが、カフェのオーナーさんが愛情込めて作った、
植物に囲まれた素敵な空間で過ごすのは快適で、常連のお客様も多いイベントです。

屋外で開催のため、8月はお休みになりますので、次回7月にぜひお越しくださいね。

次回の にじいろ市は、 7月2日(日) 11:00~16:00
(雨天決行:屋根つきの会場なので、雨でも傘をささずに楽しんでいただけます)
・場所: 「Gallery&Cafe FIND」外ガレージ
・住所: 東京都北区上十条2-9-1 (埼京線 十条駅から徒歩5分)
オフィシャルサイトはこちら、地図はこちらです。

ーーーーーーー 
オホーツク シマリス公園 売店にてリスグッズ取り扱い中。
〒 099-2421 北海道網走市呼人352 0152-48-2427

営業時間 10:00~16:00(最終受付 15:30)  
定休日 なし(但し、10月11日~4月30日は冬眠期間のためクローズ) 無料駐車場有 
アクセス 網走駅から車で約10分。女満別空港から約10分。 料金等 3歳以上400円
*リス園のオフィシャルサイトは無いので、こちらをご覧くださいませ。
ーーーーーーー 
webショップBASEにて、リス柄スマホケースの販売を試験的に始めました。

こちらのページです。柄や対応機種等、徐々に増やしていく予定です。
ーーーーーーー 

監修した書籍『ラブ♡ほお袋』辰巳出版 より好評発売中です♪ 

価格(税込):¥1,404 単行本(ソフトカバー): 88ページ ーーーー 
ネット上の販売ページ  Amazon 楽天 e-hon HMV
_______________ 
台湾のオンデマンドアパレルメーカー「Fandora」でのTシャツ販売開始。 
日本にも発送可能、"little shop"の頁はこちら、日本語での購入方法説明はこちら
 _______________ 
「1日1絵」、リスのイラストをほぼ毎日更新中。Twitterでは、@fukushi_risu でご覧いただけます。 Instagram インスタグラムfukushi__risuで登録しています。
 _______________ 

リスのLINEスタンプ、発売。「ハッピーなリスくんとリスちゃんのスタンプ」 
詳しい情報は、こちらの日記に。 
_______________ 
●ソーシャルマーケット Creema (クリーマ) に出品。 "little shop"のページは、こちら。 
_______________
 ●手作り雑貨のSNS ハンズ・ギャラリーマーケット。 "little shop"のページは、こちらです。
 _______________ 
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ


  1. 2017/06/05(月) 11:39:00|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【近況】井の頭自然文化園 リスの小径に行ってきました。

よく晴れた平日、井の頭自然文化園の「リスの小径に行ってきました。
DAgVHKcXsAA6IX1.jpeg 
井の頭自然文化園は、吉祥寺の井の頭公園の一角にある動物園で、
サル、ヤマネコ、モルモット、フェネック、アライグマ、カピバラ、
ペンギン、鳥などいろんな種類の動物がいますが、
「リスの小径」というリス園が、名物のひとつとなっています。
入り口の看板から、園内のいたるところにリスのマークがあるので、
初めて、または久しぶりに行く方は、楽しみながら探してみてくださいね。

DAgWHvpXkAEq_3h.jpeg 
リスの小径の入り口。
二重扉になっており、内側と外側の扉が同時に開かない仕組みで、
リスが逃げ出すのを防いでいます。

DAgcM25W0AEpjpp.jpeg 
リスの種類は「ニホンリス」です。
シマリスよりは大きく、タイワンリスよりは小柄なリスです。
シマリスには頬袋がありますが、ニホンリスにはありません。

巣箱や木の上など、様々な場所でリスが休んでいます。

DAgZXMfXgAIiEkV.jpeg 
木陰で気持ち良さそうにお昼寝。時々寝返りをうったり。
DAgYVu7WsAETggT.jpeg 
胡桃や果物、煮干しなど、餌を食べる姿もあちこちで見られます。

DAgagLYXkAAanuj.jpeg 
水辺で立ち止まっているリスもいました。

写真撮影やスケッチをしましたが、リスたちの動きは早く、
姿をおさめる前にポーズを変えたり立ち去ってしまう事も多かったです。

5月は春生まれの若いリスたちが動き回る、ベストシーズンなのですが、
すばしっこいリスの一瞬の動きを切り取るのは、なかなか難しいです。

今回載せた写真はiPhoneで撮ったものですが、
簡単なデジタルカメラで撮ったものも、思うようには撮れていませんでした。
本格的な撮影をする方は、カメラ装備も技術にも相当力を入れていると思いますし、
リスを上手に撮る方はすごいな〜と、改めて関心しました。

監修した書籍『ラブ♡ほお袋』には、リスの小径や大宮の「りすの家」等で、
熱心なリス好きさんが撮影した素晴らしい写真が沢山載っています。
リス園に行ってからご覧いただくと、写真の素晴らしさが一層伝わるような気もします。
全国のリス園情報も載っていますよ♪

"little shop"の次回のイベント参加

・6/4(日)十条「にじいろ市」リスや動物のグッズを販売。11時〜16時

・5/27(土)デザインフェスタ 11~19時 東京ビックサイトにて、
リス画家 中村あやさんのリス絵画・リス雑貨のブースA-214をお手伝い、
書籍『ラブほお袋』と、"little shop"のリス雑貨も少しだけ販売。
中村あやさんは5/27・28両日出展。新作グッズも種類豊富だそうです。
"little shop"は土曜のみの予定なのと、グッズは少しだけですが、
あやさんのリスでいっぱいのブースになると思いますので、ぜひお立寄りくださいませ。
ーーーーーーー 
webショップBASEにて、リス柄スマホケースの販売を試験的に始めました。
こちらのページです。柄や対応機種等、徐々に増やしていく予定です。
ーーーーーーー 
監修した書籍『ラブ♡ほお袋』辰巳出版 より好評発売中です♪ 
価格(税込):¥1,404 単行本(ソフトカバー): 88ページ ーーーー 
ネット上の販売ページ  Amazon 楽天 e-hon HMV
_______________ 
台湾のオンデマンドアパレルメーカー「Fandora」でのTシャツ販売開始。 
日本にも発送可能、"little shop"の頁はこちら、日本語での購入方法説明はこちら
 _______________ 
「1日1絵」、リスのイラストをほぼ毎日更新中。Twitterでは、@fukushi_risu でご覧いただけます。 Instagram インスタグラムfukushi__risuで登録しています。
 _______________ 
リスのLINEスタンプ、発売。「ハッピーなリスくんとリスちゃんのスタンプ」 
詳しい情報は、こちらの日記に。 
_______________ 
●ソーシャルマーケット Creema (クリーマ) に出品。 "little shop"のページは、こちら。 
_______________
 ●手作り雑貨のSNS ハンズ・ギャラリーマーケット。 "little shop"のページは、こちらです。
 _______________ 
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

  1. 2017/05/23(火) 23:31:00|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ