イラストレーター福士悦子のブログ"little shop"blog リスなどの動物・ぬいぐるみ・キャラクター・雑貨

イラストレーター福士悦子のイラストや雑貨を紹介するブログです。動物やキャラクターのイラストのほか、"little shop"として、シマリスを中心とした動物のぬいぐるみや雑貨を個展やイベントにて発表しています。集めているリス・グッズや趣味のアートイベント・展覧会巡りなど日常のことなども。

ミニチュア・リスほか、レレ・ジュニームーンさんに。

6/19の夕方、新宿マルイワン内のレレ・ジュニームーンさんに納品しました。

まずは、こちらの新作。
00IMG_6160.jpg

いつものリスがバッグに入ってるように見えるかと思いますが。
このリス、すご~く小さいのです。
身長(耳の先から足まで)が約5cmくらいで、
今までで一番小さいリスが身長8cmくらいだったので、
それよりもかなり小さいです。

大きさの比較のため、マッチ棒を持たせると、こんな感じ。
00IMG_6179.jpg

開催中のブライスサミットという、お人形ブライス用のグッズのイベント。
ブライスサイズの小物がいろいろ出品されているので、
"little shop"は、ブライス用のリスぬいぐるみにしました。

00IMG_6164.jpg

バッグを付けたのは、リスと一緒にお出かけするイメージに出来たらいいな、
という発想。

以前一緒に暮らしていたコタローというシマリスは、よく馴れていて。
室内で肩に乗せたり、カゴに乗ったコタローを持ち運ぶことはできたのですが、
オープンな入れ物で、外に連れて歩くのは、さすがに無理でした。

今回作ったぬいぐるみみたいに、小さめのバッグで一緒にお散歩できたら、
すごく楽しそうですけどね~。
*リスは逃げやすいので、良い子のみなさんは試しちゃダメですよ☆

実際には、引越などで移動の必要があった時は、
小さめのケージに入れたコタローを、大きな旅行バッグに入れていました。

旅行バッグの中で大丈夫かな?とのぞき込んで目が合うと。
コタローがケージ越しに、ものすごく嬉しそうに近寄って来たのも良い思い出です。

コタローは、体重が75g程と、シマリスの中でも、かなり小柄だったので、
ミニチュア・ダックスとかみたいにミニチュア・リスなのかな?
と思ったこともありました。(そんな品種はありませんけど。笑。)

ぬいぐるみに話を戻しますと。
小さいけれど、通常のぬいぐるみとほぼ同じ作りで、立体的になっています。

00IMG_6181.jpg


違いは、手足の先の部分が、大きめのぬいぐるみではもっと細かい作りなのと。
通常サイズでは、中表という、裏返して袋状に縫ったものを、
ぐるりと返して作る部分が多いのを、ミニチュアサイズでは、
巻きかがりという、外側から縫う方法にした点です。

あまりにも小さいので、かなり集中して縫っていて、
自分の手が、やたらと大きく見える位でした。

レレ・ジュニームーンさんのスタッフ・ブログでは、
ブライスがりすを持っている写真を載せていただいたので、
ブライスをお持ちの方には、そちらの方が、
よりイメージしやすいかと思います。

付属のバッグは、横長で持ち手が外寄りに付いているのには、理由があります。

よくあるトートのような深めな形だと、リスが隠れてしまうし、
持ち手が中央寄りだと、リスを入れた時に、持ち手で顔が隠れてしまうからです。ズバリ、可愛さ重視です♪

他にも、新作のリス 柄布ブローチもあります。

00IMG_6155.jpg

リスはベージュ×茶色のカラーリングが芸術的に美しいと思うのですが、
グッズでは、いろんな色でリスを描いたりしています。
カラフルなブローチもいいかなと思って、花柄などの布で作りました。

00IMG_6156.jpg
拡大すると、こんな感じ。表地は綿の布ですが、接着芯という裏地を貼ってあるので、比較的ほつれにくくなっています。
目はボタン、裏はフエルトで、ブローチピンが付いています。

こちらの布の柄は、どんどん変えていって、毎回違うものにしても楽しいかな、
と思っています。

定番のリスブローチも入荷しました。

00IMG_6153.jpg

このリスは、何十匹も作っていますが、最後に縞模様を描く時間が、
とってもワクワクします。
模様が入ると、一気にリスらしくなるから不思議です。

同じ新宿にある、FEWMANY本店にも、グッズを納品しました。
こちらも、今回は、リスブローチほか手作り物を多めに入荷しましたので、
ぜひ覗いてみてくださいね。


ショップ情報
レレ・ジュニームーン 新宿マルイワン 4F

レレ・ジュニームーンさんのチャリティ・イベント ブライス用Tシャツは、
web通販限定で販売中です。

オンラインショップURLは、こちら
以前の日記でご紹介したブライス用Tシャツは、
オンラインショップの中のチャリティページでの販売となります。
"little shop"の手描きリス柄Tシャツワンピ、販売中です☆
(ミニチュア・リスやブローチは、店頭での販売。)

FEWMANY 新宿駅東口より徒歩

_______________

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/21(火) 14:59:02|
  2. シマリス雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5/28「チャリティリスオフ」に参加しました。その3。

前の記事の続きです。



チャリティバザーの準備が済んだところで、会が始まりました。

ライターの大野さんの司会で、まずは、
東日本大震災で犠牲になった多くの人や動物のために、黙祷しました。

。。。

その後、リスグッズのバザーで、どうやって品物を購入・寄付するかの説明。

リス園に来られなくても、バザーと交流会からの参加もOKだったので、
参加人数は30人くらいと、かなり増えていたのと。
グッズも、予想以上に集まったので、混雑を避けてどうやって販売するか意見を出し合って。

テーブルの並びで、全体を大きく数班に分けることができたので、
班の代表者がじゃんけんをして、チャリティ購入の順番を決めることになりました。

また、1回目の購入では一人グッズは3点までとし、制限時間も決める事で、
全員がなるべく公平にグッズを選べるようにしました。

そして回ってきた、チャリティ購入の時間。
グッズは、テーブル5、6台に満載で、とにかく沢山あって、
不思議と同じものが何個も出ていることはなかったので、種類が豊富です。
普段は、リスものを探すだけでも大変なのに、
全部がリスグッズとなると、かなり迷いました。

最初に買ったのは。
shimamaroさん作の、チャリティ・リスオフ会 記念写真集。

0IMG_6151.jpg

ご自身で撮られた飼いリスちゃんの写真と、
リスの珍しい写真のコレクションが、小ぶりの本になっています。
表紙の寝ているリスを見ただけでも、欲しくなりました。

2冊位しか出品されてなくて、他の皆さんも欲しいかな?と迷ったのですが。
リスの写真を眺めて、今リスと暮らしていない寂しさを紛らわせたり、
作品に役立つなら良いかな~と買わせていただきました。

かわいいリスの写真、飼い主さんとの信頼関係が想像できる、
リラックスした様子が印象的でした。

ネットに転載するのは問題ある気がしましたので、
見てみたい人は、作者さんのブログを覗いてみてくださいね。

shimamaroさんのブログは、こちらです。


今回のチャリティバザーでは、自作のリスグッズを出品されてる方が、他にも数名いらっしゃいました。
りす子さんの『りす子の旅』という、リス園を旅するレポートマンガ。

0写真

ユーモアのある内容で、リス園って何?という方にも、
リス園に実際に行った事がある方にも、楽しめる内容だと思います。
イベント等でも販売されているそうですよ。バザーでも人気でした。

りす子さんのブログは、こちら

こちらは、チャリティ販売には出品されておらず、特別に頂きました。
小さなリスのあみぐるみ。
0写真2


本物のシマリスよりも小さい、ミニミニサイズですが、
細かい編み目でしっかり編まれていて、リスの特徴も、よく出ています。

目玉おやじアーティスト さきさんの作品です。
さきさんのmixiフォトアルバムは、こちら
*mixiをご利用の方のみ、ご覧いただけます。

小さな目玉おやじをたくさん編まれているだけあって、
たしかな技術を感じました。
頂いた後、大事にバッグにしまおうとしたら、
近くの席の皆さんの注目の的となり、会の間中、テーブルに飾っておきました。

さきさんは、チャリティには、手編みのシュシュなどの小物を出品されていました。

作者の方をオフ会で確認できなかったのですが、
リスモチーフの手作りアクセサリーも買わせていただきました。
0IMG_6146.jpg

リスとお菓子って、良い組み合わせですよね。リスの刻印のビスケットと、
チョコレートが美味しそうです。

目の肥えたリス好きさんが多いおかげか、珍しいもの、限定ものが人気でした。
今回は、割合からいうと、自分で購入したリスグッズの方を多く出品したので、
"little shop"のグッズも、もっといろいろ提供できれば良かったな~
と思いました。

市販品でも、皆さん、素敵なモノを出品してくださってました。
タグやパッケージがついたままの美品も格安だったり、
中には、100円均一のお店で今回のバザー提供用に購入してきた、
という方もいらっしゃいました。
(最近の100均のグッズって、可愛いものが増えてるんですね!)
リス好きさん達、優しいですね~。

そんなわけで、バザーという名称の割には良い物がいっぱいで、
リスグッズのセレクトショップのように豪華でした。

他に、購入させていただいたモノたち。レッグウオーマー、ぬいぐるみ、
メモ帳、根付け等など。
0IMG_6143.jpg

リスの靴下は何足か持っているけど、レッグウオーマーは、初めて見ました!
全身リスグッズに、また一歩近づいたような。

写真を撮り忘れてしまったものもあったので、
かなり色々と買わせていただきました~。
(せっかく沢山出品してモノを減らしたのに。笑。)

チャリティーバザーは、ゆるりと続いていたのですが、
バザー品が多少減って、テーブルが空いたところで、
おいしいイタリアンの食事が出て、交流会が始まりました。

自己紹介の時間もありました。

オフ会参加者さんは、女性が多かったのですが、男性も数名いらっしゃいました。
年代は幅広いようでした。獣医を目指している学生さんもいらして、
リスを診られるお医者さんになりたいとのお話が、
リスと暮らす皆さんの期待を集めていました。

自由に歓談できる時間もありました。
"little shop"の活動を頑張ってください!との暖かいお言葉を、
いろいろな方から頂いて、たいへん励みになりました。
これからも、リス好きさんにも満足してもらえる、質の高い作品を目指したいと思います♪

人数が多かったので、ご挨拶やお話が、ほとんどできなかった方もいて、ちょっぴり残念でした。
また、次回のオフ会等で、お話できたら嬉しいです。

リスブログをやっていらっしゃる方も多いそうで、じっくり読ませていただくのが、楽しみです。

最後に、大野さんからチャリティ金額の発表があって、会は終了しました。
大野さんのブログの、チャリティ報告のページは、こちら

大盛り上がりのオフ会、2次会もあったそうです。

素敵な会を開いてくださった大野さん、バザー等の準備のお手伝いの皆さん、
ご一緒できた皆さん、本当にありがとうございました!

復興と動物の幸せを願いつつ、良い時間を過ごせて、
もっともっと良い作品をつくりたいな~と思った一日でした。
またリスと暮らせる日が来るといいな~とも思いました。

_______________

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
  1. 2011/06/20(月) 22:35:30|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5/28「チャリティリスオフ」に参加しました。その2。

ひとつ前の記事の続きです。



「りすの家」というリス園から、皆で駅に戻り、
チャリティと交流会の会場へ移動しました。

リス園を出る時点で、参加者は12~3名くらいでした。
(待ち合わせ場所の駅にいた人の他、現地でも数名と合流しました。)

チャリティと交流会の会場は、新宿のかなり賑やかな場所にあるお店。
結婚式の2次会などにも使われるレストランとの事で、
お店に入ると、落ち着いていてオシャレな雰囲気でした。

主催の大野さんとお手伝いの方数名は、先に会場入りしていて、
バザーの準備を進めていてくださいました。

後から着いた皆も、バザー用のリスグッズを手分けして並べました。

リスグッズが、ずらり。
0IMG_6129.jpg

2~4名用くらいの小さめのテーブル5、6台に、
並べきれないほどのリスグッズが集まりました。

チップ&デール、リスモなどのキャラクターものから、
文房具、実用品、置物などは、ファンシー風からリアルなものまで。
これだけ様々なリスグッズが一カ所に集まっているのは、
初めて見た気がします。

私は、"little shop"のグッズのB品(傷あり、廃盤品など)と、
集めているリスグッズで、あまり活用できていないものなどを出品しました。

バザーに出品したリスグッズ・コレクションをご紹介しますね。

0IMG_6027.jpg

0IMG_6028.jpg

リス柄のキャミソール。
2匹並んでいる細かな柄が気に入って買ったのですが、
持ってる服の中では、着る回数が少なかったので。

0IMG_5993.jpg

0IMG_5995.jpg

リスとどんぐりの柄のカットソー。
ライン上に並んでいる柄や色は、好きな感じなのですが、
やはり、あまり着ませんでした。。。

0IMG_5998.jpg

0IMG_5999.jpg

ノースリーブ。
ノースリーブ自体、あまり着ないのに、リス柄なので買ってしまいました(笑)。

リス柄の服、以前は見つけると即買いしていたのですが、
これからは、普段着られる色や形か、吟味しようと反省しました。

0IMG_6019.jpg

これは、飲み物についていたノベルティ。
しっぽの背面部分が、爪用のようなブラシになっています。
可愛くて飾っていたのですが、実際に使う感じではなかったので。。。

0IMG_6013.jpg

0IMG_6014.jpg

リスの親子をかたどった、歯磨きチューブスタンド。
子リスの顔の部分から、歯磨き粉が出る仕組みらしいです。

あまりに珍しいグッズに思えて、つい買ったのですが。
数回引っ越しても、これを置ける洗面所がある家に住む事がありませんでした。
(洗面所って、元が狭いか収納が付いてて、あまり物が置けないタイプが多いような。)

箱に入れて飾ってあったので、どなたか使ってくれるといいな~と思って、
出品しました。

0IMG_6026.jpg

動物柄のメモ帳と鉛筆セット。動物の柄の出方がランダムだったので、
リスが良い位置にいるのを選んで買ったのに、もったいなくて使えませんでした。

0IMG_6024.jpg

アクセサリートレイに、リスのモチーフが付いたもの。
これも、ナゼか使わなかったんですよね~。

以上の写真以外にも、いろいろ出品しました。
リスグッズ、買い過ぎ!

今回のバザーで、欲しいと思ってくださる方の手に渡って、
多額とはいえなくても義援金になって良かったです。

どれも買った時期はだいぶ前なので、もう店頭にないと思いますが、ブランド名や購入店を覚えてる範囲でメモ。

キャミソール:ブランド名不明(たしか原宿ラフォーレ内のお店だと思います)
半袖カットソー:バニラ・デュー(自由が丘 trainchi内)
ノースリーブ:AFTER ALL(渋谷の駅ビル内)
ブラシ@:月桂冠の月というお酒のおまけ(自分で飲まないのに買いました。笑。)
歯磨きスタンド:ブランド名不明、輸入物(代官山の雑貨店)
鉛筆とメモ帳:ブランド名不明、輸入物(ヴィレッジバンガード、横浜店)
アクセサリートレイ:購入店、忘れました(横浜あたりの雑貨店?)

また、長くなってきたので、次の記事に続きます。

_______________

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
  1. 2011/06/11(土) 21:25:00|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5/28 「チャリティリスオフ」に参加しました。

5/28に開催された、リス好きさんの集まるオフ会、
「チャリティリスオフ」に参加しました。

シマリスをはじめとした動物関連の文章、飼育書等をたくさん手がけられている、
ライターの大野瑞絵さん主催のイベント。

リスグッズのチャリティバザーを開催し義援金を送る、
リス園を見学したり、交流会で楽しい時間を過ごして経済をまわす、
という主旨で開催されました。

0IMG_6067.jpg

大野さんの周囲には、リスを飼っている方、またはリス好きなお知り合いが
たくさんいらっしゃるので、ブログ等を通じて声かけしてくださっていて。
私も、ネットでオフ会の開催を知り、参加させていただく事にしたのでした。

大野さんのブログでのリスオフの説明は、こちらです。



5/28の午後、集合は埼玉の土呂という駅。
東京方面から行くと、大宮の少し先くらいです。

バザー用のリスグッズを抱えて、はりきって早めに出発したのに、
うっかり乗り換えを間違え、駅での集合に間に合わないかも?と、なりつつも。
駅で、リスオフの団体と、なんとか合流できました。

オフ会の参加者さんは、イベント等でお会いした事もある方のほか、
遠方から、新幹線で駆けつけてくださった方など、
初対面の方もたくさんいらっしゃいました。

お久しぶりだったり、お話した事がない人同士でも、
リスという共通項があるので、話は弾みます。

一緒に暮らしていたリスはこういう性格だった、好物は◯◯だった、
等など、細かいお話ができるのも、リス好き同士ならでは。

駅から徒歩10分くらいの「りすの家」というリス園に着くまでの間も、
わいわいと楽しくお話しして、あっという間に到着したように思えました。

「りすの家」は、「市民の森」という市営の大きな公園の中の施設です。
(ちなみに、「りすのいえ」ではなくて、「りすのうち」と読むそうです。
入り口の看板に読みがながあって、気が付きました。)

梅雨入り前で、しかも子リスがたくさんいるベストシーズンのリス園見学、
という素敵な計画だったのですが、今年は例年になく梅雨入りが早くて、
この日は、残念ながら雨でした。
台風が近づいていたわりには、暴風雨ではなく小雨程度だったのが救いです。

雨だけどリスは見られるかな~等と話しつつ、「りすの家」に入っていきました。

かなり大きなケージ(カゴ)の中に、人間が入っていく感じです。
リスが逃げないように、壁や天井が柵で覆われていて、
人が出入りするにも、二重の扉を通っていきますが、
土の地面に、草木がたくさん生えていて、自然に近いような環境です。

入るとさっそく、元気なシマリスたちが、出迎えてくれました。
IMG_6100.jpg

望遠レンズではないのと、雨で薄暗かったので、ちょっと写真が見づらいですね。。。

ここのリス達は、人に近寄ってくるというよりは、
エサを食べたり、走り回ったり、自由に過ごしているのです。

たまに足下を走っていったりしますが、基本的には、
少し遠くから、リスを眺めて楽しみます。

0IMG_6068.jpg

そう、触ってはダメなのです。リス好きとしては、もどかしいです(笑)。

雨のせいか、数年前に晴れた日に来た時よりも、年とったリス
(毛並みなどで、お年寄りリスは分かるのです)の姿は少ない気がしましたが。
今年生まれかな?という小さめで毛並みの良い若いリスは、
たくさん姿を見せてくれました。

あまり騒ぐとリスに驚かれてしまうのですが、
リスが近くに来ると、つい、かわいい!あの仕草がいい!なんて
皆で盛り上がってました。

3匹のリス。
0IMG_6073.jpg

大人のリスは縄張り意識があるので、あまり固まって行動しないのですが、
子供のリスは、兄弟で仲が良かったりします。
若いリスが多い時期のせいか、リスがじゃれあう貴重なシーンも見られました。

「りすの家」に、着いてしばらくしたら、ちょうどエサやりの時間になって、
たくさんのリスたちがエサを食べていました。

0IMG_6112.jpg

0IMG_6079.jpg

0IMG_6081.jpg

0IMG_6066.jpg

リスオフの参加メンバーは、写真や動画を撮っている人が多かったです。
かわいいリスの写真や動画は、他の参加者さんのブログからも、どうぞ。

人が中に入れる「りすの家」の他、人が入れない動物園のようなケージもあって、そちらも見学に行きました。
0IMG_6126.jpg
こんな可愛らしい看板もありましたよ。

今回のオフ会は、同じ日にチャリティバザーと交流会もあったので、
数時間で、リス園見学は終了しました。

皆さん、「もっと居たかった。」とか「布団があれば『りすの家』に住める。」
なんて、後ろ髪をひかれつつも、大満足な様子でした。

リス園は全国にはたくさん、東京近郊だけでもいくつかあります。
吉祥寺の井の頭公園内や、町田にもリス園がありますが、
リスの種類が違うので、シマリスを間近で見てみたい!という方には、
「リスの家」がお勧めです。

。。。長くなってきたので、バザーと交流会については、次の記事で。

_______________

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
  1. 2011/06/11(土) 18:50:19|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5/21(土)ライブペイント、ありがとうございました!

池袋ハンズでのイベント、J-ART in HANDSに、
お立ち寄りいただいた皆さま、どうもありがとうございました!

5/21(土)のライブペイントのレポートです。

00IMG_6140.jpg



まずは今回に限らず、ライブペイントについてのお話から。

別のイベント、渋谷LoftでのPOPBOXのライブペイントは、
過去に4回ほど参加させていただき、回を重ねるごとに、
緊張しすぎることはなくなったような気がします。

先日、大学時代のお友達(絵は描くけど人前では描かない人)に、
「よく人前で描けるよね~。」と言われました。

たしかに私も、初回は「ライブペイントは無理です!」とお断りしました(笑)。
人前に出るのが好きなら、他の職業を選んでるのでは?と思ったり。。。

でも、周りの友人アーティスト、先輩アーティストさんの多くが、
ライブペイントを自然に行っているのを見たら、
「出来るかも!?」と思って始めてみたのでした。
そういう機会をいただけるのも、良い事だな~と思いましたし。

結果は「絵を描くのが仕事の人なら、実は皆さんできるのでは?」
と感じるようになりました。
実際、決まった時間の中で描くとなると、
人前で恥ずかしいうんぬんより、絵のイメージや細かい部分について考えたり、
完成させる為に段取りを考えたり作業するのが優先となって、
周囲に人がいる事も、意外と気にならないのでした~。
(とはいえ、性格や作風にもよるかも、ですね。)

たまたま、ここ2~3年、同じイベントのライブペイントに出させていただいてるので、
製作条件が一緒で、最初よりは焦らなくなったというのもあります。



今回は、初の会場です。
いつもとは、多少違う点もあるかな~と思って描き始めました。

場所は、池袋ハンズの1階入り口付近。
インフォメーションカウンターのすぐ横でした。

人通りは、かなりあるのですが、通常立ち止まる場所というよりは、
店内に入るために通過する場所といった雰囲気です。。。

事前告知が、普段より出来なかったので、観客0人?という心配もしたものの。
常連のお客さまが、いらしてくださってホッとしました。
イベントや作品の感想など、いろいろおっしゃっていただけたので、
お話しながら描いたり。
(人によっては、話しながら描くとか、ありえないのかも知れませんが、
私はわりとダイジョウブなので。よほど切羽つまってなければ平気かも。)

店内に入ろうとする人も、たま~に立ち止まってくださる様子でした。
今、見てくださってる人がいる!と感じつつ、振り返らなかったので、
どんな方なのか分からない時もあったり。

横は、インフォメーションカウンターなので、
「◯◯は何階にありますか?」という質問をしながら、
ちょっと見てくださる方や、短時間立ち止まる方もいらしたような。

「△△(よく聞こえなかった)は売ってますか?」
「当店では、お取り扱いがございません。申し訳ございません。」
といった会話があって、ハンズに売ってないものって何??と
気になったり。。。
(注:真面目に描いてましたが、会話はわりと聞こえていたので。)

カメラは持参していて、途中経過を写真に撮ろうか迷ったのですが、
今回は初めて、友人にお手伝いを頼んでいなかったのでした。

作業を中断して撮るよりは、続けて描いた方がいいかな~と思ったので、
ライブ中の写真はありません。
普段、撮ってもらっているのは、やはりありがたいな~と改めて思いました。

状況ばかりをレポしましたが、絵の話に戻しますと。
前回のライブペイントと時期が近かったので、描きたいものは、
自分の中で共通している部分はあるけれど、イメージは少し変えたいと思って。

前回は、キミドリ色を基調にした絵だったので、
今回は、ピンクと赤を基調にしました。

リスと暮らしていた時、本物のシマリスがイチゴやさくらんぼなど、
赤い実を持っている姿を見るのが、大好きでした。

リスのベージュ~コゲ茶の色と果物の赤が、本当に似合うのです!

生き生きしているリスが、果物の色つやで、ますます輝いて見えるような、
そんな素敵な組み合わせです。リスの好物でもありますしネ。

絵も、イチゴとさくらんぼにしようかと思ったのですが 。
(1個前の日記の作品では、まさにそのテーマ。)

イチゴの季節も終わりかけている気がして、
さくらんぼの絵が1枚と、もう1枚は、ハートを持ってるリスにしました。

完成が近づいた頃、熱心に見てくださる方がもう一人いらっしゃいました。
その方が、1枚作品を購入してくださって、非常に嬉しかったです。

購入してくださったのは、さくらんぼの絵です。
画像も、そのお方からいただきました。本当にありがとうございました!
0DSCF5338.jpg

もう1枚が、一番上に載せたハートの絵です。

リスとハートというのは、たまたま、とあるお仕事で描かせていただいて。
ハートとご指定いただいて、いろいろ描いてみたら、
これも良いモチーフだなあと思ったのでした。
そのお仕事も、いずれ改めてご紹介しますね。

一緒に暮らしていたリスの可愛い仕草や、リスとの思い出などを込めた絵を、
気に入ってくださる方がいらっしゃるのは、光栄です。

ライブペイントだと、短い時間かも知れないけれど、
多くの方が目にしてくださるのは、良い体験だな~と思いました。

_______________

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
  1. 2011/06/04(土) 02:35:06|
  2. おすすめ展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0