イラストレーター福士悦子のブログ"little shop"blog リスなどの動物・ぬいぐるみ・キャラクター・雑貨

イラストレーター福士悦子のイラストや雑貨を紹介するブログです。動物やキャラクターのイラストのほか、"little shop"として、シマリスを中心とした動物のぬいぐるみや雑貨を個展やイベントにて発表しています。集めているリス・グッズや趣味のアートイベント・展覧会巡りなど日常のことなども。

【展示memo】 ACT ART COM - アート&デザインフェアー2012 - 6/24まで

新宿区にある、アートの複合施設、「The Artcomplex Center of Tokyo」アートコンプレックス・センター(略称ACT)。

様々な作家の個展やグループ展、公募展、ワークショップ等のイベントが開催されていて、
"little shop"も個展やグループ展でお世話になっています。

今週木曜6/21から、ACT ART COM - アート&デザインフェアー2012 -という大規模なイベントが開催されています。

初日にVIPオープニング(招待制のパーティー)があったので、お邪魔してきました。

0IMG_1191ACT.jpg
閑静な住宅街にある洋館、ACTの入り口。

オープニング開始から30分後位に到着したら、既に沢山の人で盛り上がっていました。

学生さんらしき若者や若手作家から中堅、年配の人まで、
幅広い年代の人々が集まっていて、ACTファンの幅広さがうかがえました。

地下一階と2階のフロア全体が会場。
普段は、ワンフロアで、しっかりした個展がいくつも開かれるような広さなので、
かなりのボリュームです。

2階の最初の部屋ACT1を入ってすぐの所には、げーじゅつ家 たんたんさんの作品。

一見、子供の絵のようだけど、色や形のバランスが素晴らしい絵画。
子供のような絵、って実はすごい事だと思います。

一般的には、小さい頃に、のびのびした良い絵が描けていても、
大人になると、自由な感性を失ってしまう事の方が多くて。

子供の絵の良さを、表面的に追うだけでは表現できなくて。
一部の天才的な人達だけが、子供のような感性を保ち続けられて、
作品に生かす事が出来るような気がします。

たんたんさんは、歌手活動を経て2011年より「げーじゅつ家」活動を始めた、
注目の作家さんです。最近知り合う事が出来たのですが、こんなにすごい作家さんがいたのだな、と思いました。
(周囲には、すごい作家さんが沢山いらっしゃいますが、新たにそういう方と知り合うと、改めて驚くんですよね~。)

一方、同じ部屋で展示されていた、アーティスト ninko ouzouさんは、何年も前から作品を拝見しています。

ouzouさんの作品は、キャラクターのような不思議な人物が登場する絵。
過去の作品では、「小僧」という男の子のような人物が多かったのですが、
長年の活動や、真摯な理由での活動休止期間を経て、年々作品が変化しています。
近年は「娘」という女性像の作品が増えています。

体から芽が出ていたり、子供を身籠っているような、メッセージ性の強い絵。
生命や生死を連想させたり、情熱的だったり。エネルギーに溢れています。
元々、世界観をしっかり確立されている作家さんですが、メインのモチーフが、
男の子をイメージさせる人物から、女性へと変化したのは興味深いですね。

(上記お二人のブーズ写真を取り忘れたので、作品画像はリンク先をご覧くださいませ。)

最初の部屋だけでも、他にも魅力的な作家さんの作品が沢山ありました。
2階の4つの部屋が、多数の作家さんの作品で埋め尽くされていて、迫力がありました。
オープニングの時間帯は、お客様もいっぱいだったので、
人ごみをかきわけたり、空いているタイミングを見て、鑑賞するブースも多かったです。

一番奥の部屋ACT5には、グラフィックデザイナー/イラストレーター/アートディレクター
照紗(てれさ)さんのブースも。

0IMG_1193TERESA.jpg
新作のイラスト原画と、ポストカードや帯留めなどのグッズ。

0IMG_1194TERESA.jpg
照紗さんデザインの浴衣もあります。

照紗さんの初期の作品から拝見しています。
歌舞伎などの伝統的な「和」と現代の東京カルチャーをミックス、
モチーフは主に女性、という点は一貫しています。
描かれている女性像が、表現としての技術的な成長と、
作家さん自身の内面の成長ともリンクしているのか、
年々、色っぽく深みのある表情になっているように感じます。
今後もどんどん変わっていくかも知れないと思うと楽しみです。

同じ部屋に、ACTで毎年、年末に個展を開催している、Painter shioriさんの作品も。
0IMG_1195shiori.jpg

アクリル絵の具を、ひたすら丁寧に塗り重ねて描いた繊細な作品。
気の遠くなるような作業の積み重ねが、見た事のないような質感を産み出しています。

デザイン等の場合は別ですが、絵画の場合、印刷には出ない実物ならではの質感というのも、醍醐味のひとつかと思います。
shioriさんの作品は、特に実物の透明感や光り方が素晴らしいです。

個展では、大型の絵画がずらりと並んで空間を作る事が多いですが、
今回のアートフェアのブースでは、小型の作品が並んでいます。

その分、気に入った作品があったら、連れて帰れるかも知れないですし、
小さな作品でも、質感や世界観は凝縮されています。
ぜひ実物もご覧になってくださいね。

。。。お友達の作家さんの紹介がメインになってしまいましたが、
他にもまだまだ、紹介しきれないくらい、素敵な作家さんの作品が並んでいます。

アートやデザインのフェアといえば、ビックサイトのデザイン・フェスタ、
青山スパイラルのSICF、GEISAIなどいろいろありますが、
そのどれとも違った雰囲気の、新しいアートフェアだと思います。

入場料無料でたっぷりの作品が見られるイベントなので、
アートファンはもちろん、普段あまりギャラリーに行かない方も、
この機会に覗いてみても良いかも知れないですね。
(オープンニング以外の日時でしたら、どなたでもご入場いただけます。)
作家さんが在廊しているブースも多いので、作品を前にして、
作家さんと話せる貴重な機会でもあります。

今度の日曜までの開催、お時間ありましたら、ぜひ足をお運びくださいね。


The Artcomplex Center of Tokyo アートコンプレックス・センター
〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
12-9, Daikyo-cho, Shinjuku-ku Tokyo tel/fax: 03-3341-3253
■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分 地図はこちら

=======================================
「ひゃくいってん」FEWMANY NEWMANY Presented by DEVILROBOTS

★パート1@FEWMANY  6月11日(月)~17日(日)終了しました。ご来場ありがとうございました!
★パート2@POPSPACE(新宿マルイワン1F) 6月18日(月)~未定
一部を除いてほとんどの展示作品が販売されるほか、
パート1時の作品は、1冊のムック本にまとめられて販売されます。
"little shop"も、今回のテーマに合わせて描きおろしたリスの作品を販売します。
_________________________________________________________________________
●ロフト名古屋POPBOX●5月29日[火] - 6月18日[月]ご来場ありがとうございました!
プロデュース:FEWMANY
_________________________________________________________________________
icon_chipmunk.jpg

げっしー祭 夏 2012  6 月 30 日(土)に、物販で参加します。●

正式名称:げっ歯目適正飼養研究会第1回大会  通称:げっしー祭 夏 2012
期日:2012 年 6 月 30 日(土) 10:00~16:00 主催:げっ歯目適正飼養研究会
会場:大田区産業プラザ PIO A会議室及びB会議室(東京都大田区南蒲田 1-20-20/京急蒲田駅より徒歩約 3 分)
入場料:500円(物販で使える200円のクーポン付きなので実質300円)
___________________________________________________________________________________________________________________________________

手作り作品のSNS DAN·TE内の、"little shop"のページは、こちらです。「作品一覧」から、すべての作品が。ぬいぐるみ、原画などを販売。

●ソーシャルマーケット Creema(クリーマ)に出品。"little shop"のページは、こちら
_______________

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/06/23(土) 00:26:27|
  2. おすすめ展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【お仕事memo】オホーツク シマリス公園さん オリジナル・ボールペンをデザイン。 | ホーム | 吉祥寺 井の頭文化園「リスの小径」のリスが脱出 。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://etsukofukushi.blog38.fc2.com/tb.php/276-a63759c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)