イラストレーター福士悦子のブログ"little shop"blog リスなどの動物・ぬいぐるみ・キャラクター・雑貨

イラストレーター福士悦子のイラストや雑貨を紹介するブログです。動物やキャラクターのイラストのほか、"little shop"として、シマリスを中心とした動物のぬいぐるみや雑貨を個展やイベントにて発表しています。集めているリス・グッズや趣味のアートイベント・展覧会巡りなど日常のことなども。

【展示memo】『誕生50周年記念 ぐりとぐら展』松屋銀座 リスもいました

松屋銀座で開催中の、『誕生50周年記念 ぐりとぐら展』を観てきました。
00IMG_3853guri.jpg
土日は混雑しそうかと考え、平日の午後2時過ぎくらいから行ったところ、
予想以上にたくさんの人出でした。
しかも、遅めの時間になると、更に多くの人が入って来てました。

チケット売り場も並んでいたのですが、
前売り券を購入済みだったので、すんなり入場できました。
今まであまり、デパート展示の前売りを買った事がなかったけれど、
割引もあって、近くのコンビニで買えて便利ですね。

客層は、親子連れはもちろん、カップルやお友達同士、
年配の方、学生さん、サラリーマン風の男性...と様々でした。

個人的には、昔の絵本というイメージだったのですが、
10代~20代の若いお客さんも多いのが印象的でした。
さすがに、みんなが知っている絵本の展示ですよね。

展示内容は原画と複製画の数が多くて、見応えがありました。

子供の頃に見た絵本のほか、読んだことのないシリーズや、
2000年以降の新作、カレンダーやカルタの原画など、
ぐりとぐらシリーズを一気に観られる内容でした。
絵本もいいですし、カルタ等も、お子さんへのプレゼントに良さそうですね。

絵柄は知っているつもりでも改めて見ると、
細部は曖昧に覚えていたのか、新鮮な発見もありました。

食べ物などが、すごくリアルに見えていた気がしたのですが、
実際の絵だと、さらっとした輪郭と、薄めの塗りで、
細かく描き込みすぎずに、存在感があるのがすごいと思いました。
大きなカステラが有名ですが、他にも、サンドウィッチ、クッキー、
マーマレード、ハンバーガー、トマト、リンゴ、ピクルスなど、
食べ物の種類が描き分けてあり、どれも美味しそうです。

動物たちも擬人化されつつも、顔や脚などに生物独特の特徴も残っていたり、
よく見ると、甘く可愛くは描いていなかったり、媚びていない良さがありました。
上目遣いで訴えかけてくるような可愛さとは違いますが、
線や塗りが柔らかく、動きも生き生きとしていて、皆が大好きな絵という印象です。

ぐりとぐらは野ねずみ、作者がねずみの標本をみて、
オレンジ色のねずみに決めた、というエピソードがキャプションにありました。
絵本を読んでいる時は、キャラクター、そういう生き物と思っていて、
何の動物か深く考えていなかったのですが、
たしかに体やシッポにねずみらしさがあると気がつきました。

名前等は出てきませんが、リスのキャラクターも、よく登場しています。
ウサギ、熊、イノシシ、鹿、象、亀などなど、いろんな動物が出てくるなかでも、
リスが活躍する場面は比較的多めでした。
ねずみが主人公ですし、もしかして作者はげっ歯目好きさんなのかも!?
リス好きさんは、ぜひチェックしてみてくださいね!

場内には、卵やカボチャなど、絵本に出てくるモチーフの大きな立体や、
名場面を拡大した壁状のオブジェなどが点在していて、
お子さんならば、絵本の中に入った気分を味わえるような仕掛けになっていました。
(大人も楽しんでも良いと思いますが、スケール感が子供用でした。)

作者のインタビューや宮崎駿氏との対談の映像が流れているコーナーもありました。
対談に興味があったのですが、来場したお子さん達のはしゃぐ声で、
音声が残念ながら聞こえませんでした。
音を大きくすると展示の雰囲気を損なうのであれば、
字幕等あれば良いのにな、と思いました。

混んでいて賑やかでしたが、絵は時間をかければ観られる状態だったので、
やはり平日に行って良かったかも知れないです。
人が多くても殺伐とした印象はなく、いろんな人がニコニコと絵を眺めたり、
自由に感想を言い合っている状態も、興味深かったりしました。
どうしても、ゆったりと静かに観たい方は、オープン直後とか、
時間帯を検討すると、更に良さそうですね。

出口付近に、絵本を自由に読めるコーナーもあったので、
お子さん連れの方や、この機会に絵本を読み直したい方は、
じっくりと廻る時間配分になりそうだと思いました。

会場の外の物販コーナーも充実していました。
絵本が揃っているのはもちろん、ポストカードの種類が豊富でした。

00IMG_3854guri.jpg
最初、普通のサイズのカードを買おうかと思ったのですが、
横に2倍長いサイズの珍しい形のカードが、絵本を広げた時の印象と近くて、
つい手にとってしまいました。一番有名なカステラの場面は、何度見ても味わい深いです。
写真では小さいですが、お行儀よく座っている、2匹のリスにも注目♪
(写真上。卵形のものは、入場時にもらえるリーフレットです。)

他にも、小さめのバッグ、ノート、箱など、絵柄をプリントしたグッズがありました。
物販コーナーも賑わっていて、レジに向かう人が持っているけれど、
売り場に並んでいないグッズもある気がして、売り切れか品出しが間に合わないのか、
とにかく盛況だなあと思いました。

カード等は、リスが登場している絵柄も多めでしたので、
リスグッズコレクターさんは、どれを買おうか迷ってしまいそうです。

3/10まで、松屋の8階で開催中です。
ちょうど、有楽町ロフトで3/9までのPOPBOXの会場の近くですので、
もしよろしければ、ハシゴしてみてくださいね。
_______________
有楽町ロフトPOPBOX
2月15日(土)-3月9日(日)有楽町ロフト 1F マーケット
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3
有楽町インフォス1階
電話:03-5223-6210
営業時間:午前10時30分~午後9時30分
日曜・祝日は午前10時30分~午後9時

3月8日(土)14:00-16:00 福士悦子 ライブペイント+サイン会
サイン会は15時半頃から先着順で、リクエストにお応えし、
その場でハガキサイズの紙にシンプルな動物イラストを描いて、プレゼントします。
ーーーーーーーーーー
梅田ロフトPOPBOXは終了しました。ありがとうございました!
ーーーーーーーーーー
ヤフオク!への出品のリスグッズを、一覧で見られるページはこちらです。
_______________

●ソーシャルマーケット Creema (クリーマ) に出品。
"little shop"のページは、こちら。 
絵本、写真集、ポーチ、スケッチ原画など。*新作などを少しずつアップしています。
_______________
●「dクリエイターズ」は、5/16にグランドオープンした、ドコモの雑貨系SNS。

"little shop"のページは、こちらです。
_______________
●手作り雑貨のSNS「DAN-TE」は、
ハンズ・ギャラリーマーケット」と名を改めまして株式会社東急ハンズの運営となりました。
新しい"little shop"のページは、こちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/14から、「LOFT&」の7階のアートフロア内、
100種、100組、100円からアートが買える「HYACRE」というコーナーで、
"little shop"のグッズ、、100円のポストカード、200円のステッカー、
300円のバッジ各1種の販売が開始されました。

「LOFT&」
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1
西武渋谷店モヴィーダ館6・7階 電話:03-3462-3838
営業時間:午前10時~午後9時
_______________
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村     
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/03/05(水) 23:36:13|
  2. おすすめ展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【イベント】梅田ロフト POPBOX御礼、3/8有楽町ロフトでライブペイント | ホーム | 【販売情報】"little shop"のグッズ等、ヤフオク!に出品中。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://etsukofukushi.blog38.fc2.com/tb.php/531-ec365c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)