イラストレーター福士悦子のブログ"little shop"blog リスなどの動物・ぬいぐるみ・キャラクター・雑貨

イラストレーター福士悦子のイラストや雑貨を紹介するブログです。動物やキャラクターのイラストのほか、"little shop"として、シマリスを中心とした動物のぬいぐるみや雑貨を個展やイベントにて発表しています。集めているリス・グッズや趣味のアートイベント・展覧会巡りなど日常のことなども。

【イベントレポート】「寿司こびと おぼれる展」、トークショー

アーティスト「ぽすと」さんの「寿司こびと」というキャラクターの展示と、
同時開催のトークショーにお邪魔しました。

トークショーは別日でお寿司をテーマにしたトークもありましたが、
「妄想おねえさんVS寿司こびとの顛末」というテーマの日にお伺いしました。

ゲストは、玩具・コンテンツ・キャラクターのお仕事を多数手掛けていらっしゃる
ザリガニワークス」の坂本嘉種さんでした。

*トークテーマの詳しい経緯は、ぽすとさんのブログをご参照くださいませ。
有料イベントの内容を一言一句引用するのもマナー違反な気がしますし、
言葉をそのまま書き写している訳ではありません。
話の印象や個人の感想を中心に書いている点を踏まえて頂けましたら幸いです。

トークショーでは、ぽすとさんご自身が時系列で説明してくださったのですが、
ごく簡単にまとめてしまうと、
「自分が作っていたキャラクターと似ている商品が発売されると友人から聞いて、
どういう事なのか疑問に思った」というお話でした。

ぽすとさんとしては「似ているけど、どうなんだろう?偶然なのだろうか?」
という素朴な疑問だったようです。
でも、それをTwitter等で発言した事により、周囲の人はもちろん、
全く知らない人までが様々な反応を見せたという事です。

「(もしも真似されたのであれば)可哀想!」というのも、
親切心や人としての素直な感想なのだと思いますが、
()内の真相が分からないのに、その前提で反応してしまった人達もいたようです。

アイデアの類似という微妙な問題なので、あまりにも似すぎていると感じるか、
たまたま似てしまった事も想像に難くないと考えるかは人それぞれだったようです。

偶然の一致と捉える人の中には、ぽすとさんのブログやTwitterに
「売名行為」「自意識過剰」等の手厳しい書き込みをする人も多かったそうです。
複数のニュースサイトで取り上げられた事もあり、
相当数のコメントや反応が寄せられたそうです。
一番多かったのは「寿司だけにネタがかぶった」というコメントだそうですが(笑)、
攻撃的な文面も少なくなかったとか。

ザリガニワークス坂本さんは、ネット上でリアクションをとれば、
当然、そういった反応は起こるのだから、作者本人がネットに書き込むのは、
相当なリスクがあるというようなお話をされていました。

ただ、ぽすとさんは、そういったアドバイスを受けていたけれど、
思ったから書いたまでだとの事でした。

リスクを考えて発言しないのも、リスクがあるとしても言いたいことを言うのも、
結局は本人の選択次第。
作家活動をしていく上では、様々な選択を迫られる場面があるという点を、
改めて考えました。

VSという言葉になっていますが、ぽすとさんは、争う云々という事ではなく
「経緯を知りたい」という理由だけで動いていたそうです。
ただ、作家が声を挙げている時点で、戦う姿勢なのだと誤解する人もいたようです。
本人にそのつもりがなくても、周囲が勝手に想像して、
過剰に反応してしまう事もあるようです。

ザリガニワークス坂本さんは、似ているかどうかという事を問題にするよりは、
ぽすとさんが「寿司と女性」というジャンルの第一人者になればいい、
という達観した答えを導き出していました。

似ているかどうかではなく、自分のキャラクターの独自性をきちんと説明できれば、
それで良いのではないか。
自分のキャラクターのこの部分は他には絶対ないと自信を持って、
作者自身がキャラクターを愛する事が大切だとの事です。

そして、大きく「寿司と女性」というジャンルだと捉えれば、
似ている商品や作品が出る事をマイナスに捉えるのではなく、
「寿司と女性」のジャンル自体が盛り上がっている、
という風にポジティヴに解釈できる、との事です。
このあたりの考え方は、作家活動をしている人ならば、色々なヒントになりそうです。

1時間強がぽすとさんと坂本さんのトーク、その後30分位、質疑応答の時間もあり、
他にもいろいろと有意義なお話がありました。
全体に感じたのは、無関係な人達が邪推しているような悪意は、
ぽすとさんには一切無いな~という事でした。
ネットに批判を書き込んでいる人達も、実際に会って話を聞いたら、
拍子抜けするのではと思える程、ご本人は淡々としていました。

インターネットで情報を得て、ああだこうだと憶測したり評論するのは容易ですが、
直接話を聞ける場があるならば、面と向かって聞いてみるのが一番早いかと思いました。


寿司こびとは、いろんな寿司ネタと、女の子のポーズや表情の組み合わせに工夫があって、
非常にユニークなキャラクターです。
女の子に見えるのは寿司のシャリ、妖精のような存在で、人ではないから裸なのだ、
シャリだから、ご飯つぶがバラバラになってしまう事もあるとか、
独特の世界観が作り込まれていました。

今回の展示は2/22(日)までです。今後も寿司こびとは注目を集めそうですね。
寿司こびと おぼれる展
2月20日~2月22日 11:00~22:00
下北沢アートスペース
_______________
POP BOX 梅田ロフトに参加します。 2月16日(月)-3月3日(火)
売り場内にブース出展、リスや動物の雑貨を展示販売します。*今回、作者の在廊予定はございません。
梅田ロフト 1階 マーケット 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町16-7 06-6359-0111(代表)
営業時間:午前10時30分~午後9時まで
_______________

第38回「にじいろ市」に参加します。
日時: 3月7日(土) 11:00~16:00  
(雨天決行:屋根つきの会場なので、雨でも傘をささずに楽しんでいただけます)
場所: 「Gallery&Cafe FIND」外ガレージ
住所: 東京都北区上十条2-9-1 (埼京線 十条駅から徒歩5分)
_______________
リスのLINEスタンプ、発売されました。「ハッピーなリスくんとリスちゃんのスタンプ
詳しい情報は、こちらの日記に。
_______________
●ソーシャルマーケット Creema (クリーマ) に出品。
"little shop"のページは、こちら。 
絵本、写真集、ポーチ、スケッチ原画など。
_______________
●「dクリエイターズ」は、5/16にグランドオープンした、ドコモの雑貨系SNS。

"little shop"のページは、こちらです。
_______________
●手作り雑貨のSNS ハンズ・ギャラリーマーケット
"little shop"のページは、こちらです。
_______________
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村     
スポンサーサイト

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/02/21(土) 23:59:55|
  2. おすすめ展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【イベント】「POPBOX 梅田ロフト」に参加、3/3まで開催中です。 | ホーム | 【イベント】「POPBOX 梅田ロフト」に参加します。2/16~3/3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://etsukofukushi.blog38.fc2.com/tb.php/611-5e37d074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)